株式会社ジウンについて

株式会社ジウンは福岡市で2000年に設立されて以来、主に医療用システムの開発やデータセンターの運営管理を行ってきました。

我々が最初に医療用のシステムを完成させたのは2003年のことでした。
それはDICOM製品ではなく、JPEG画像を利用した内視鏡のファイリングシステムでしたが、その翌年には我々にとって最初のDICOM製品(PACS)をリリースすることができました。
2008年には自社でデータセンターを立ち上げ、医療画像の外部保存サービスの提供を開始しました。

今ではPACS製品のバリエーションも増え、日本中のさまざまな規模の病院で利用されています。
また近年はWEBサービスやスマートフォン用アプリなど、医療分野以外の開発も積極的に行っています。

SonicDICOMはこれらの経験を経て誕生しました。
この製品・そしてサービスは我々のこの10年間の集大成です。

株式会社ジウン
〒813-6591 福岡県福岡市東区多の津1丁目14-1 FRCビル9F