SonicDICOM PACS Cloud

クラウド製品 β版

アカウント登録 / ログイン

保存容量3GBまで無料でご利用いただけます

世界中どこからでも、検査画像に高速アクセス

インターネットに接続できるパソコンやタブレットがあれば、院内・院外問わずどこからでも画像にアクセスできます。
端末に画像データが残らないので、外出先でも安心して画像を閲覧できます。

WebブラウザにクラウドPACSを表示したタブレット

セキュアに共有

画像は連携している病院やクリニック間で、検査後すぐに共有可能。
クラウド上のデータや通信はすべて暗号化されているので安心してご利用頂けます。
CDやDVD を使う必要がなく、持ち運びや輸送時の紛失リスクもありません。

Image

サーバー不要

従来のように高額なサーバーを用意する必要はありません。サーバーのメンテナンスや買い替えも不要。検査画像が増えてもオンラインで保存容量を変更できるので、ご利用状況の変化にもすぐに対応できます。

Image

初期費用ゼロ・低コストで運用

月額料金のみの低コストではじめられます。システムのメンテナンスも不要なので、作業コストもかかりません。保存容量3GBまでは無料でご利用いただけます。

いつでも最新バージョン

Image

追加料金なしで、いつでも最新のシステムをご利用頂けます。
システムの更新は自動的に行われるので、ユーザ側でアップグレード作業をする必要もありません。

災害時も安心

Image

サーバーは最新のセキュリティで守られた堅牢なデータセンターに設置されています。
万が一の事態にもデータへの影響を最小限に抑え、ネット経由で迅速な復旧が可能となります。

アカウント登録後、わずか1分でPACSを作成できます。

アカウント登録
保存容量3GBまで無料でご利用頂けます
ーすべてはクラウド上で最高のパフォーマンスを発揮するためにー

シンプルを極めた、クラウドのためのPACS。
01

誰でも簡単に使える

シンプルで直感的なユーザインタフェースを追及。タブレットやマウス操作だけでも使えます。

02

共有先でもすぐに使える

簡単なので、SonicDICOMをはじめて使う方でも戸惑うことなく、スムーズにご利用頂けます。

03

クラウドなのに高速表示

画像処理に負荷がかからないよう、極限までシンプルに設計。CTやMRIなど大量の検査画像も瞬時に表示します。
モバイル回線や低スペックの端末でも軽快に動作します。

その他の特徴

Image

好みに合わせ、さらに使いやすく

使用しない機能を非表示にしたり、ボタンの順番やレイアウトをユーザ毎に変更できます。

Image

検査装置から簡単アップロード

WindowsPCを経由することで、検査装置の画像を自動でアップロードできます。接続の設定も簡単です。

Image

他社システムと容易に連携

電子カルテやHIS、RISとURLで連携できます。

世界7リージョンから保存先を選択可能

世界7リージョンから保存先を選択可能

Image クラウドPACSの保存先を示した世界地図

多言語対応(10カ国語)

日本語、ポルトガル語(ブラジル)、オランダ語、英語、フランス語、イタリア語、韓国語、ペルシア語、スペイン語、ベトナム語

多言語対応(10カ国語)

日本語、ポルトガル語(ブラジル)、オランダ語、英語、フランス語、イタリア語、韓国語、ペルシア語、スペイン語、ベトナム語

アカウント登録後、わずか1分でPACSを作成できます。

アカウント登録
保存容量3GBまで無料でご利用頂けます

ユーザインタフェース・機能

クラウドPACSへのアカウント登録・ログイン画面

アカウントの登録・ログイン画面

アカウント登録後、わずか数分でPACSの作成が可能。
世界中どこからでも検査画像にアクセスできます。

クラウドPACSの管理画面

PACS管理画面

保存容量やライセンス概要など、PACSの使用状況を確認できます。

クラウドPACSのリスト画面

リスト画面

検査画像の一覧が表示されます。

CTやMRIを高速表示させたクラウドPACSのビューア画面

Webブラウザ上で動作し、大量の検査画像も瞬時に表示。
低スペックの端末でも軽快に閲覧できます。

ビューア画面

簡単に使えるクラウドPACSのビューア画面

ビューア画面

使いやすさを追及したシンプルなユーザインタフェースを採用。好みにあわせ、
アイコンの表示/非表示、並び替えなどユーザごとに設定を変更できます。

検査画像を添付したクラウドPACSのレポート作成画面

レポート画面

作成したレポートはPDFデータで書き出すことができます。

WebブラウザからクラウドPACSへファイルをアップロードする画面

検査画像のアップロード方法1

PC内の検査画像(DICOMファイル、JPEG/PNG/BMP/PDFファイル)を
Webブラウザから簡単にアップロードできます。

モダリティからクラウドPACSへ検査画像を自動アップロードする図

検査画像のアップロード方法2

検査装置の画像はWindowsPCを経由し、自動でアップロードできます。
検査装置との接続も簡単に行えます。

クラウドPACSのMPR機能のビューア画面

Axial画像を元に、Coronal画像とSagittal画像を
再構成することができます。

MPR

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
 

システム概要図

クラウドPACSのシステム概要図

今すぐ無料で使えます

今すぐ無料で使えます

1. アカウント登録

メールアドレスと簡単なプロフィール入力だけで、すぐにアカウントを作成できます。

アカウントを登録

>

V

2. 1分でPACS作成

誰でも簡単にPACSを構築できます。保存容量3GBまで無料でご利用頂けます。

>

V

3. 検査画像を保存

2通りのアップロード方法があります:

リンク

ご利用シーン

低コストでPACSを新規導入

院内設置型PACSからのリプレイス

メインPACSのバックアップ

画像共有に

グループ病院での画像共有

地域医療連携

越境連携、遠隔地医療

教育や個人利用に

教育・研究

医療を学ぶ学生

患者個人で画像を保管

本サービスは、経済産業省新連携の認定を受けた事業計画によって開発したものです。当社はSDGsの目標達成に向けた取り組みとして、本サービスの提供を通じ国境を越えた医療連携の促進と医療格差の是正に貢献致します。

お問い合わせ

皆さまからのご意見・ご要望をお待ちしております。

連絡先

sonic@sonicdicom.com

株式会社ジウン
福岡県福岡市東区多の津1丁目14-1
FRCビル9F

販売店募集

弊社はSonicDICOM® PACSのディストリビュータを募集しています。当製品の販売・サポートにご興味がございましたらディストリビュータプログラムの概要をご参照の上、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。