サードパーティ製のDICOMビューアを接続する

SonicDICOM PACSとDICOMビューアとの間でDICOM通信を行うには、SonicDICOM PACSとDICOMビューアがお互いのIPアドレスやAEタイトルなどの情報を知っておく必要があります。

1. 基本パラメータの確認

(1) IPアドレス: IPネットワークに接続されたコンピュータなどに割り振られる識別番号

IPアドレスとはIPネットワーク上の住所や電話番号のようなものです。
Windowsの初期設定では、ネットワーク接続時にIPアドレスが自動設定されるようになっています。
つまりOSを起動するたびにIPアドレスが変わる可能性があります。
DICOM通信を使用する機器では、このIPアドレスを固定する必要があります。

ネットワークについて理解したうえで、適切にIPアドレスを設定してください。わからない場合はネットワーク管理者などに相談してください。

(2) 通信ポート番号: コンピュータが通信に使用するプログラムを識別するための番号

初期値をそのまま使用している場合、通信ポート番号は104に設定されています。
この設定はSonicDICOM PACSのDICOMビューアのAdmin Settingsで行うことができます。

(3) AEタイトル: DICOM通信を行うアプリケーションの実体を識別するための名前

初期値をそのまま使用している場合、AEタイトルは「Provider1」に設定されています。
この設定はSonicDICOM PACSのDICOMビューアのAdmin Settingsで行うことができます。

変更を行わず、初期値をそのまま使用している場合、SonicDICOM PACSの基本パラメータは以下のようになっています。

  • IPアドレス: 各自確認してください(環境によって異なります)
  • 通信ポート番号: 104
  • AEタイトル: Provider1

同じようにDICOMビューアにも上記の3つのパラメータが設定されていますので、DICOMビューアのパラメータを確認して下さい。わからない場合はメーカーの担当者などに確認して下さい。

2. SonicDICOM PACSに接続するDICOMビューアの情報を登録する

SonicDICOM PACSに接続するDICOMビューアの情報を登録します。

  • 接続するDICOMビューアのIPアドレス
  • 接続するDICOMビューアの通信ポート番号
  • 接続するDICOMビューアのAEタイトル

3. SonicDICOM PACSの情報をモダリティに登録する

SonicDICOM PACSの情報を、SonicDICOM PACSと接続するDICOMビューアに登録する必要があります。

  • SonicDICOM PACSのIPアドレス
  • SonicDICOM PACSの通信ポート番号
  • SonicDICOM PACSのAEタイトル

設定方法はDICOMビューアによって異なりますので、不明な場合はメーカーの担当者などに確認して下さい。

4. 通信を確認する

DICOMビューアがSonicDICOM PACSから画像を取得し、表示できることを確認してください。