価格体系

ライセンス価格について

SonicDICOM PACSの価格は、「Web接続数」と「DICOM接続数」によって決まります。

ライセンス価格 =(Web接続単価 × Web接続数)+(DICOM接続単価 × DICOM接続数)

Web接続数(最小数:2)

Web接続数は、Webビューアに同時に接続できるユーザの数を指します。 使用ピーク時にアクセスしている端末の数に基づいて必要な数を指定してください。
「同時接続数」による価格体系は、端末台数分のライセンスが必要となる方式と比べ、使用頻度に応じた最適なコストとなります。

ドキュメント

  • インストールマニュアル(準備中)
  • ユーザーズマニュアル(準備中)
  • DICOM適合性宣言書(準備中)

DICOM接続数(最小数:1)

DICOM接続数はDICOM通信を使用して当製品と接続できる機器やソフトウェア(検査装置や他社製のDICOMビューアなど)の数を指します。接続する検査装置の台数と他社製DICOMビューアの数を合計した数を指定してください。DICOM接続数は、Web接続数と違い「同時接続数」ではないことにご注意ください。

構成例1(クリニック向け構成)

ご使用環境
クライアントPC: 5台(使用頻度:常時3台、時々2台)
検査装置:CR、US 計2台
他社製ビューア:なし

ライセンスの内訳
(1) Web接続数:4(常時使用する端末用として「3」+時々使用する端末用として「1」)
(2) DICOM接続数:2

構成例2(小規模病院向け構成)

ご使用環境
 クライアントPC30台(使用頻度:常時10台、時々20台)
 タブレット:20台(使用頻度:時々20台)
 検査装置:CRCTMRIUSES 計5台
 他社製ビューア:2台

ライセンスの内訳
  (1) Web接続数:30(常時使用する端末用として「10」+時々使用する端末用として「20」)
  (2) DICOM接続数:7(検査装置5台+他社製ビューア2台)

年間保守について

ライセンス価格には、初年度の保守費用が含まれています。
次年度からは、年間保守費用をお支払いいただくことで、以下の保守サービスを受けることができます。

- 新しいバージョンへの無償アップグレード
- ライセンスの再アクティベーション
- Eメールによる優先的なサポート

詳しくは見積依頼フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お見積りはこちら