pet_main

動物向け SonicDICOM PACS Cloudpets

動物向け SonicDICOM PACS Cloud

SonicDICOM PACS Cloudは、圧倒的なコストパフォーマンスと高速画像を実現したクラウド型医用画像管理システムで、動物医療機関様向けに必要な機能を付加してご提供致します。

Webブラウザベースなので専用ハードウェアが不要
・ビューアとなる端末のOSは、WindowsはもちろんMacOS,Linuxにも対応
・PCだけでなくタブレットからでもアクセス可能
・初期投資を抑えてリーズナブルな価格でご施設の規模に合わせてご利用が可能

また、SonicDICOM Cloudは、院内サーバレスでPACSを構築できるだけでなく

外部からPACSにアクセスが可能
外部との医用画像の共有が可能

となり、医療機関の業務効率化を図ることができます。

※オンプレミス版のご利用を希望する場合は『オンプレミス版試用ダウンロード』よりお試しください。

動物病院でのソリューション事例

  • 院内PACSとして

    院内にサーバーPCを置くことなくPACSを構築可能。
    コストダウンと省スペース化を実現。

  • 外部からPACSにアクセス

    インターネット環境さえあれば院内外問わずにPACSにアクセス。
    自宅や外出先から自院のスタッフへ指示を出すことが可能。

  • 外部との画像共有

    提携先専門医などに画像を都度共有し、症状についての意見を求めることが可能。

  • グループクリニック間での画像管理

    グループ病院で1つのPACSを構築し一元管理することも可能。
    ログインアカウント毎にアクセス権を制限。
    クリニック毎にPACSを構築する必要がなく、コストを大幅削減。

SonicDICOM PACS Cloudをご利用されている主な施設

  • 動物病院

  • 競馬場

  • 動物園での検査

  • 水族館での検査

  • 産業動物の健康管理

SonicDICOM PACS Cloudの特長

  • 費用の削減に

    icon_vet01
    クラウド型なので初期投資を抑え月額利用料でいつでも利用を開始することが可能。
  • 高速画像表示

    icon_vet02
    ウェブブラウザ型Viewerで高速画像表示。
    シンプルUIなので迷わず簡単に利用が可能。
  • 豊富な対応OS

    icon_vet03
    MacOS対応。
    Windowsはもちろん MacOSにも対応しており、PCはもちろん、iPadからも閲覧が可能。
  • 国内外問わず簡単画像共有

    icon_vet04
    国内外問わず遠隔地との画像共有が容易に。
    総合的な診療が求められる動物クリニックにおいて、医療機関同士または様々な分野の専門ドクターとDICOM画像を簡単に共有し診療を進めることが可能。
  • 自宅からでもアクセス

    icon_vet05
    ご自宅からも簡単アクセス。
    夜間の急患などでご自宅からもPACSにアクセスして診療を行うことが可能。
  • VHS計測に対応

    icon_vet06
    VHS(Vertebral Heart Size)の計測に対応。
    X線検査画像で、犬・猫の心臓の拡大評価を計測することが可能。

セキュリティ

SonicDICOM PACS Cloudを安全にご利用頂くために、
以下のセキュリティ対策を実施しています。

  • ストレージ

    icon_sec-pet01

    最も堅固な暗号化方式の一つである256 ビットのAdvanced Encryption Standard (AES-256)を使用しています。ユーザーデータがSonicDICOM PACS Cloudに到達すると、サーバーは最初にAES-256でデータを暗号化してから各リージョンのストレージに保存されます。

  • データ転送

    icon_sec-pet02

    ネットワーク上で安全にデータを送受信するため、SSL/TLS1.2を使用しています。SSL/TLS1.2は暗号化して送受信するプロトコルであり、外部からの盗聴や改ざん、成りすましなどを防ぐことができます。SonicDICOM PACS Cloudとクライアント端末間の通信は、このSSL/TLS1.2を利用したHTTPSでのみ実行されます。

  • セッション

    icon_sec-pet03

    ユーザーがログインするとセッションが作成され、ユーザーがログアウトするか、もしくはタイムアウトするまでの間、セッションはアクティブの状態となります。有効なセッションからの要求のみがSonicDICOM PACS Cloudによって処理されます。

SonicDICOM PACS Cloudの価格

  • パーソナル

    ¥3,000/月 (¥3,300/月 税込)

    データ保存容量 10GB
    WEB同時アクセス数 1
    画像の公開回数 5

    お見積り・お問い合わせ
  • ライト

    ¥11,000/月 (¥12,100/月 税込)

    データ保存容量 100GB
    WEB同時アクセス数 3
    画像の公開回数 200

    お見積り・お問い合わせ
  • おすすめ

    スタンダード

    ¥17,000/月 (¥18,700/月 税込)

    データ保存容量 250GB
    WEB同時アクセス数 5
    画像の公開回数 200

    お見積り・お問い合わせ
  • プレミアム

    ¥32,000/月 (¥35,200/月 税込)

    データ保存容量 500GB
    WEB同時アクセス数 10
    画像の公開回数 500

    お見積り・お問い合わせ
  • お支払い方法は、クレジットカード、口座引き落とし、口座振込み、コンビニ払いがご利用いただけます。
  • 年間一括払い、複数年一括払いも可能です。その他のお支払い方法についてはお問い合わせよりご相談ください。
  • 初期設定、導入サポートは別料金にて承ります。
  • 導入後のサポートは、メールおよびコールセンターでの受付、ウェブリモートによりご対応いたします。

オプション

オプションはご契約後に購入可能となります。

保存容量の追加
250GBの追加ごとに ¥3,000/月(¥3,300税込)
WEB同時アクセス数の追加
1つ増やす毎に ¥3,000/月(¥3,300税込)
画像公開回数の追加
100件の追加ごとに ¥3,000/月(¥3,300税込)

・パーソナルプランは保存容量やWEB同時アクセス等をオプションで増やすことはできません。

スクリーンショット

  • img_ss001

    サンプル画面 Viewer

  • img_ss002

    サンプル画面 Viewer

  • img_ss003

    サンプル画像 Viewer

  • img_ss004

    VHS(Vertebral Heart Size)の計測

  • img_ss005

    サンプル画面 リスト

よくあるご質問

Q.

無償トライアルはできますか?

A.
無償トライアル版をご用意しております。
お問合せフォームよりご依頼ください。
Q.

Web同時接続数とは何ですか?

A.
クラウドPACSに同時にアクセスすることができる端末の最大数を指します。
Q.

データ保存容量とは何ですか?

A.
クラウドサーバーに保存できる検査データ量を指します。
Q.

画像公開回数は何ですか?

A.
『画像公開回数』はこの『画像公開』機能を1か月あたり使用できる回数を指します。
PACSの画像を閲覧できる回数ではありません。
SonicDICOMの『画像公開』機能とは、クラウドPACSにある検査データを、期間を定めて指定アカウントまたはゲストアカウントで閲覧できるようにする機能です。
Q.

利用料の支払い方法を教えてください。

A.
お支払いは下記方法をご利用いただけます。

銀行振込
口座振替
コンビニ払い
クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express)

年間一括払い、複数年一括払い、月払いがご選択できます。
Q.

導入のサポートはありますか?

A.
Eメールによるサポートは無料です。
Webリモートまたは現地訪問による導入サポートはいずれも有償にて行っております。
Q.

契約後の保守サポートについて教えてください。保守契約は別途費用はかかりますか?

A.
コールセンター、Email、Webリモートサポートをご利用いただけます。
上記サポート内容は月額利用料に含まれております。
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.
Q.

A.

お問い合わせ

ご質問やご相談についてはこちらから

まずは無償トライアルをお試しください。
どんなことでもお気軽にご相談ください。