サポート

SonicDICOM PACSでDICOMファイルを正常に閲覧もしくはインポートできません

この問題を解決するには問題のあるDICOMファイルを解析する必要があります。
まずはDICOMファイルを、メールに添付するか、Google DriveやDropboxなどのストレージサービスにアップロードして私たちと共有してください。
DICOMファイルを受け取り次第、すぐに調査を開始して、できるだけ早く問題を解決します。
メールアドレスはsonic@sonicdicom.comです。

SonicDICOM PACSとモダリティとの間の通信が失敗します

このケースでは様々な原因が考えられます。
DICOMファイル、DICOM通信、検査装置(モダリティ)、ネットワーク、それにSonicDICOM PACS、それぞれに原因がある可能性があります。
まずは送信できないDICOMファイルとSonicDICOM PACSのログファイルを、メールに添付するか、Google DriveやDropboxなどのストレージサービスにアップロードして私たちと共有してください。
ログファイルはSonicDICOM PACS Managerで指定したディレクトリ(Log Path)にstatus.logという名前で作成されているはずです。

DICOMファイルとログファイルを受け取り次第、すぐに調査を開始して、できるだけ早く問題を解決します。
メールアドレスはsonic@sonicdicom.comです。

どのようなサポートが受けられるのか教えてください

お問合わせへの対応は基本的にはEメールのみで行っております。
お電話やSkypeでのサポートは提供していません。
また必要に応じてリモートアクセスによるサポートを提供することがございます。
営業は日本時間の10時から17時で、休日は日本の暦及び慣習に準拠します。

メールでのお問い合わせにつきましては、通常は翌営業日までに返信を行いますが、お問い合わせが多い場合は返答が遅れることがあります。
その際は商用版を購入したユーザー様への返答が優先されます。
技術的な調査が必要な場合などでも、迅速にご連絡しています。
ご回答を長期間お待たせすることはありませんのでご安心ください。

メール以外の、より手厚いサポートが必要な場合は弊社のパートナーがあなたをお助けすることができます。
パートナー経由で購入することで、私たちの製品に精通した信頼の置けるパートナーから、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアやネットワークなどに関する様々なサポートを受けることができます。
また、購入後にパートナーのサポートが必要になった場合も気軽にお申し付けください。
お客様の国や地域に私たちのパートナーがいれば、すぐに彼らに連絡します。
もちろん私たちも彼らを通して優先的なサポートを提供します。